子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事
-------------------------------------------

視力回復トレーニングの必要性

基本的に眼の筋肉をトレーニングすることが視力回復につながります。
眼の筋肉には大きく分けて2種類あります。
眼の筋肉、、、眼筋とも呼ばれていますが、
眼の内側の筋肉である 『内眼筋』 と
眼の外側の筋肉である 『外眼筋』 です。
内眼筋とは、
眼の瞳孔を大きくしたり、小さくしたりする瞳孔括約筋・瞳孔散大筋と呼ばれる筋肉と、眼の水晶体の厚さを変えてピントを合わせる毛様体筋を指します。
外眼筋とは、
眼球を上下左右に動かす筋肉(内直筋、外直筋、上直筋、下直筋、上斜筋、下斜筋)のことを指します。
人は外眼筋を一日に何万回も動かしているんですよ。
眼を動かすたびに外眼筋を指す6つの筋肉が動いているから、そのくらいの回数になってもおかしくないですね。
でも、大人にしろ、子供にしろ、パソコンを使った仕事やテレビゲーム、携帯ゲームなど、眼の動かす範囲が狭く、しかも動かす量が少なくなっています。
だから、自らが眼を動かし、視力回復トレーニングすることにより、外眼筋の柔軟性を高める必要があるんです。
そうすると血行がよくなり、筋肉のコリをほぐせるんですね。
しかし、なぜ、内眼筋と外眼筋を鍛える必要があるんでしょう?
その理由については、また今度説明しますね。
とにかく、眼の筋肉を鍛えることは、特に子供に対して、視力回復・視力維持の効果があるんです。特に、少し視力が落ち始めている子供には、メガネをかけさせる前に、視力回復トレーニングを行うことが重要です。
なので、短い時間でもいいので、毎日視力回復トレーニングを継続して実践していくことが大事なんです。
みなさんもがんばりましょう♪
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「視力回復トレーニング」内の最新記事
-------------------------------------------

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eyesrecovery.blog76.fc2.com/tb.php/8-8f12db99

 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。