子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事
-------------------------------------------

子供のメガネについて

こんにちは^^
ようやく時間が取れたので、メガネのかけ方について書いていきたいと思います。
できれば、視力が落ち始めた子供を持ったお父さん、お母さんに読んでもらいたい内容です。
メガネを掛けると視力が落ちる。
よく聞いたことがフレーズですね。僕もメガネを小学校4年生から掛けているんですが、まぁ、見事に落ちました。 爆
掛け始めたころは、0.3くらいだったと思います。
この視力が見事に0.1まで落ちたんですよ。たしか中学校2年生くらいのときにメガネを買い替えた記憶があるので、そのときにはかった視力ですね。
なんでメガネを掛けると視力が落ちるんでしょうか?
それは、メガネの掛け方に問題があったんです。
メガネって、掛けてる人はわかると思いますが、基本的にはずさないですよね?
僕もずっと掛けてます。はずすときは、お風呂のときと寝るときくらいです。 汗
最近だと寝るときもかけたまま寝てしまうことがあるくらいです。 滝汗
この【 ずっと掛けている 】ことが問題なんです。メガネはずっと掛けていると視力が落ちてしまうんです。
近視の方がメガネをかける理由は、【 遠くが見えない 】からですよね。でも、近くを見るときもメガネを掛けてますよね。わざわざはずすのめんどくさいですから。^^;
実は、近くを見るときにメガネを掛けていることが視力を落とす原因となっているんです。
なぜか?
単純です。基本的に遠くを見るより近くを見ることのほうが多いですよね?
で、近くを見るときに、実際はメガネをかけなくても見えるのに、メガネを掛けてみているわけです。 見ている本人は気づきませんが、目としては、メガネを通して近くのものを見ているので、望遠鏡を通してみているようなものです。
近くばかり見るということは、目の筋肉はあまり動く必要がありません。すると、目の筋肉が固まっていくんですね。これって、視力が下がる原因と言われているんです。医学的なことは今度まとめますね。^^;
じゃあ、どうすればいいの?
という話になりますね。本当はメガネを掛けさせないのが一番なんですが、実際視力が落ちてしまった子供にメガネを掛けさせないと、黒板の字が見えないなどといった理由で、学力が落ちていくことも考えられるので、メガネは掛けさせたほうがいいと思います。
はっきりいうと、【 遠くを見るときだけ 】メガネを掛ければいいんです。
【 近くを見るとき 】は、メガネをはずして見るんです。
子供の場合、教室で一番後ろとかだと、黒板を見るときにメガネを掛けて、ノートや教科書を見るときはメガネをはずす、、、とすればいいんですが、そんなことしてたら大変なので、一番前の席にしてもらい、メガネをかけないといったほうがいいわけです。
また、もうひとつの方法としては、度を低めにしたメガネを別に持ち、近くを見るときは、度が低めのメガネに掛けかえるというのも手です。
どちらにしても、近くを見るときは、裸眼で見たほうがいいのです。裸眼で見えないのであれば、見えるか見えないかのギリギリの視力に合わせたメガネで見ると、目の筋肉が視野に入ったものを見ようと動いてくれるので、視力が落ちにくいんです。
本当はこういった状況になる前に、視力回復トレーニングを実践しておけば、視力が落ちにくく、あわよくば視力が上がるといったこともあるわけです。
僕は、娘に対してメガネだけは掛けさせたくないという思いから、視力回復トレーニングを子供と一緒に行っています。
最近は仕事が忙しく、毎日の実践が難しくなってますが。 涙
まぁ、ちょっと長くなってしまいましたが、メガネの掛け方?についてまとめてみました。
わかりにくいっ!と思った方はどんどんコメントにご指摘いただければ幸いです。^^;
また、今度医学的な部分についてまとめたいと思いますので、気を長くしてお待ちください。笑
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「子供の視力について」内の最新記事
-------------------------------------------

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eyesrecovery.blog76.fc2.com/tb.php/29-1240cacd

 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。