子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事
-------------------------------------------

視力回復トレーニング【指を使った遠近トレーニング】

先日説明した遠近トレーニングについて、いかがでしたか?
まだ読んでないという方は、こちらからどうぞ。^^
今回はもうひとつの遠近トレーニングです。
サラリーマンなど、日中は仕事で忙しく、なかなか外を見ることができない方などにいいと思います。その場でトレーニングできるって点もいいですね♪
1.親指の爪にランドルド環(視力検査のときによく見る「C」
  のマーク)を書いてください。
2.複式呼吸に合わせて、親指を目に近づけたり、
  遠ざけながら、ランドルド環を見てください。
3.指を近づけるスピードはゆっくりと。指を遠ざけるスピードは
  すばやくすると、内眼筋に負荷をかけやすいため、効果的
  です。近づけるときは3秒程度、遠ざけるときは1秒程度が
  目安です。
とても近眼・近視の方は、景色を眺める遠近トレーニングだと、見える範囲が狭すぎて、トレーニングの効果がわかりにくいと思います。
この指を使った遠近トレーニングだと、自分の指に書いた「C」のマークをはっきり見える位置からぼやける位置にまで移動させるので、効果がわかりやすいです。
この視力回復トレーニングを1日3回の目安で行いましょう。
1回3分程度が理想です。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「遠近トレーニング」内の最新記事
-------------------------------------------

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eyesrecovery.blog76.fc2.com/tb.php/11-2078a9f8

 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。