子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事
-------------------------------------------

視力回復トレーニング【景色を眺める遠近トレーニング】

子供と一緒に視力回復トレーニングしてますか~?
今回は遠近トレーニングについてまとめてみました。
遠近トレーニングでは、目の内眼筋を鍛えます。だいたい、どんなトレーニング法なのか、名前からわかると思いますが、遠くを見て、、、近くを見て、、、というのを繰り返します。
まず、棒のようなものを用意します。鉛筆でもボールペンでもシャープペンシルでもいいです。その場になければ、人差し指でもかまいません。^^
1.用意したボールペンやシャーペン、または人差し指を
  顔の前に突き立てます。
2.顔の前に突き立てたものの延長線上にある遠くの
  建物や木、煙突などを見てください。
3.一呼吸ついたら、顔の前に突き立てた鉛筆などを見ます。
4.2と3を腹式呼吸に合わせて、息を吸うときに顔の前に
  突き立てたものを、息を吐き出すときに遠くのものを見る
  ようにして、交互に繰り返してください。
遠くを見る対象として、なるべく遠くにあるものを選んでください。
近くのものと遠くのものの差があればあるほど、内眼筋が水晶体のピント調節のために大きく動いてくれるので、トレーニング効果が上がります。
だいたい1セット20回くらいにしましょう。
トレーニングのしすぎは、目を酷使することになり、逆に目が悪くなってしまう可能性があります。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「遠近トレーニング」内の最新記事
-------------------------------------------

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eyesrecovery.blog76.fc2.com/tb.php/10-76cf4d8b

 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。