子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事
-------------------------------------------

小学校の視力検査、あなたの子供の判定は?

こんにちは~
久々の更新です。^^;
お子さんの視力検査、小学校でもやってくれますよね。
判定はいかがですか?
だいたい、AからDまでの判定をもらってると思います。
実際の視力の数値に置き換えると、、、
A 1.0~1.5
B 0.7~1.0
C 0.3~0.7
D 0.1~0.3
こうなります。
A判定、B判定をもらっているなら、心配ないとお考えになると思います。
C判定、D判定だとしたら、だいぶ視力が落ちているので、メガネやコンタクトレンズが必要かなぁと感じるのではないでしょうか?
C,D判定のお子様は、すぐにでもなんらかの対処をしないと、視力は一気に0.1以下の世界へ突入してしまいます。
そうなると、もう手のつけようがなくなってしまいます。
じゃあ、A,B判定をもらっている子供は大丈夫なの?という話になりますが、そうとも限りません。
最近の世の中は目によくないことが多すぎて、気をつけているつもりなのに、視力が下がってしまうことが多々あります。
じゃあ、どうすればいいの?
それは普段の生活に、視力回復トレーニングを取り入れることによって、視力の低下を防ぎ、視力維持、そして視力が回復して いきます。
これは、小さなお子様のほうが効果があると言われています。
まだ目の眼球の筋肉が凝り固まっていないからなんです。
ですので、B判定をもらっても安心せず、視力回復トレーニングを実践することが大事なんです。
こちらに簡単に始められる視力回復トレーニングをまとめてあるので、
少しやってみようかなと思った方、ぜひぜひのぞいて見てください。^^
スポンサーサイト
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。
-------------------------------------------
カテゴリー「子供の視力について」内の最新記事
-------------------------------------------

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。