子供の視力回復トレーニング簡単実践日記 : 子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!

子供の視力回復トレーニング簡単実践日記

子供が近視になっても、メガネはすぐに買わないで下さいっ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。

視力回復トレーニング【指を使った眼球トレーニング】

◆指を使った眼球トレーニング
先日説明した眼球トレーニングは実践してみましたか?
読んでいない方はこちらからどうぞ。^^
今回説明する視力回復トレーニングは、先日説明した眼球トレーニングを少しグレードアップ?した感じになります。^^;
人差し指を使った眼球トレーニングなんです。
人差し指を立てて、顔の前で動かし、それを目で追うトレーニング方法です。
1.左手でも右手でもいいので、人差し指を立ててください。
2.そして、その人差し指を上下に動かし、眼で追ってください。
  これを5回繰り返します。
3.同じように左右、斜め、左回り、右回りと5回ずつ人差し指
  を動かしながら、眼で追っていきます。
この視力回復トレーニング法は、人差し指の位置を顔から遠ざけたり、近づけたりすることにより、眼の焦点を合わすトレーニングにもなり、内眼筋を鍛えることができます。
子供と一緒に視力回復トレーニングすると、親子間のコミュニケーションにもつながりますね。^^
仲良く楽しくトレーニングすれば、子供も楽しんで視力回復トレーニングをしてくれますよ~
慣れてきたら、両手の人差し指を上下左右斜め回転させて眼で追ってください。右と左の人差し指の動かし方は別々にするとより効果的です。
別々に動かすことにより、自然に寄り目や反り目になるので、内眼筋と外眼筋を効率よく鍛えることができるんです。自然に寄り目や反り目になるといってもあなたが意識して見て寄り目や反り目にしているので、とっても効果的なんです。
慣れてきてからでいいので、ぜひやってみてくださいね。^^
って、さっきから、内眼筋やら外眼筋やら、分けわからん言葉をつかっちゃってますね。汗
簡単に説明すると、内眼筋は目の中の筋肉、外眼筋は目の周りの筋肉です。実は、眼球トレーニングを行うことにより、目の筋肉を筋トレしてるんです。^^
内眼筋と外眼筋については、今度詳しい説明をアップしますね。^^;
スポンサーサイト
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


視力回復トレーニング【眼球トレーニング:目の体操】

◆眼球トレーニング(眼の体操)
眼球トレーニングといっても、やり方は色々あります。
まずは簡単なトレーニングをやってみましょう。
1.眼を上下に動かしましょう。
  顔は動かさず、眼だけを動かすんですが、
  上を見て  次に下を見るというのを
  ゆっくりでいいので5回やってみましょう。
2.次に眼を左右に動かします。
  1と同じく、顔は動かさず、眼だけを動かします。
  左を見てから、ゆっくりと右を見ます。
  こちらもゆっくりでいいので、5回やってみましょう。
3.次は眼を斜めに動かします。
  右斜め上、左斜め上のどちらからでもいいです。
  右斜め上から始めたら、次に左斜め下を見てください。
  これも5回繰り返します。
  ゆっくりでいいですよ。
  終わったら、反対側を同じように5回動かしてください。
4.最後に眼を回します。
  左周りと右周りを両方します。
  これもどちらからしてもいいので、
  5回ずつ動かしてください。
眼の準備体操といった感じでしょうか。
これまでに意識して眼を動かすことのなかった方は、眼が痛いと感じたり、眼がダルイと感じるかもしれません。
そういった方は、無理しないでください。
まずはゆっくりと動かしてみてください。
もし、少しでも眼がツライと感じたら、回数を減らしてトレーニングしてみましょう。
少しずつでいいんです。
少しずつ眼球トレーニングを行って、眼の筋肉を鍛えていきましょう。
眼の筋肉も腹筋も同じ筋肉です。
無理をすると、筋肉痛になります。
腹筋の筋肉痛なら、腹筋が痛いだけですみますが、眼の筋肉痛は大変です。眼の筋肉が痛くなるんですから。想像しただけで、眼が痛くなります。><
なので、ゆっくりすることと、
なるべく毎日継続してトレーニングすることが大切ですよ。
-------------------------------------------
視力回復のトレーニングは、筋肉トレーニングと一緒で、いきなりきついトレーニングすると筋肉痛になるように、視力回復トレーニングもいきなりきついトレーニングをすると、眼が痛くなってしまい、返って視力が落ちてしまう恐れがあります。
そのため、段階を踏んで視力回復トレーニングしていくことをオススメします。
もし、あなたやあなたの子供に視力回復トレーニングを始めよう、始めさせようと思っているなら、眼球トレーニングから始めましょう。少しずつ眼の筋肉を毎日継続してトレーニングすることが大事です。
はじめて僕のブログを見に来た方はこちらをどうぞ。

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


 | HOME | 

プロフィール

視力回復パパ ひろ

Author:視力回復パパ ひろ
人気ブログランキングへ登録しました。^^
人気ブログランキングへ

簡単視力検査

スポンサーサイト

トライアルセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。